管理薬剤師 転職

管理薬剤師の求人事情

管理薬剤師は、店舗の責任者としての業務を行うため
求人数は一般の薬剤師と比べて少なくなっています。

ほとんどの職場が、一度ヒラの薬剤師として採用し、
その後に昇進という形で管理薬剤師とさせるということが多いようです。

管理薬剤師は、薬局長という名前で呼ばれることもあります。

このような役職にいきなり就くことは難しいということですね。
一般企業に例えると、いきなり部長や係長として採用してくれる企業がないのと同じです。

 

もっとも、管理薬剤師が退職するなどした場合で
管理薬剤師となるにふさわしい人材が内部にいない場合などには
外部へ求人することもあり得ます。

このような場合には基本的に経験者が優遇されますが、
未経験者でも大丈夫な場合がありますので求人情報を多く集めることが大切です。

 

非公開求人を狙う理由

管理薬剤師が必要とされる場面は、人材がいないなど緊急の場合が多く
一般には公開されない非公開求人のみで掲載されることが多いようです。

そのため管理薬剤師として転職するためには、
このような非公開求人についての情報を得ることが必須。

つまり、非公開求人を持っている転職サイト(仲介業者)を利用することが必要不可欠です。

より多くの非公開求人を得るためには、複数の転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

 

管理薬剤師の転職状況

管理薬剤師は、一般の薬剤師より年収が100万円ほど高い傾向にあります。
そこで、より良い就職条件として管理薬剤師になりたいと思う場合はあるでしょうが
管理薬剤師としての転職は難しい状況でもあります。

なぜなら管理薬剤師になるためには、ほとんどの場合、同じ店舗で継続して勤務することが
必要だからです。

その他のケースだと、薬局を独立開設し自分自身が管理薬剤師となるという場合が多いようです。

 

管理薬剤師になる際に有利な知識など

管理薬剤師の業務内容は経営や人事などにも及ぶことがあります。

このことから、経営や人事などについての資格や知識を有していると
有利になる場合もあるようです。

 

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト