薬剤師 新卒求人

薬剤師の非正規雇用形態

薬剤師の資格を持っている方でも、正社員としてではなく
より柔軟な形での採用を望む場合もあるかもしれません。

 

たとえば、
・正社員のような拘束時間が嫌いという人

・家事や育児のためフルタイム労働が難しいという人

・自由な時間が欲しいという人

・色んな職場を経験してみたいという人

このような人には非正規での雇用が向いているかもしれません。

 

薬剤師は全般的に売手市場となっているため、通常の雇用の場合のように
正社員としての求人がないから仕方なく就くという場合はほとんどありません。

非正規の雇用形態には、派遣・パート・アルバイトなどがあります。

 

薬剤師の派遣

2000年に規制が緩和され、薬剤師も派遣されることが許されるようになりました。

雇用契約自体は派遣元と結びます。

社会保険の加入や賠償保険への加入など福利厚生がしっかりしている派遣会社も
ありますので、正社員とほとんど変わらないような条件で働くことも可能です。

 

派遣会社は大手であることも多く、教育制度が充実している場合もあります。

特定の職場に縛られず、様々な職場で働いてみたいだとか、
働きながらスキルアップを狙いたいという人にはお勧めの雇用形態です。

もっとも、平均年収は正社員の場合よりも下がる場合が多く、
期間を定めた派遣の場合もあり職がない時期が生まれる可能性もあります。

 

薬剤師のパート

パートは、労働時間が社員より短い傾向にあるのみで、
業務内容自体は社員と同等であることが多い就業形態です。

薬剤師のパートは多く存在しており、需要も高いです。

 

薬局は薬剤師がいないと経営が成り立たないのですよね。

たとえば、正社員として薬剤師を一人だけ雇っている薬局があるとします。

この正社員の薬剤師が休憩に入ると、薬局は販売できない薬が出てきますね。

このような状況を避けるために、パートが重宝されているのです。

 

パートであっても、薬剤師であるという理由で重宝されますから
厳しい条件が付くことはほとんどありません。

時給は2000円から高いところになると4000円にもなります。

 

薬剤師のアルバイト

アルバイトは、一般に学生が就くことが多いのですが
薬剤師の場合には学生アルバイトはありえません。

法律上はパートタイム労働とされており、パートと同じ扱いです。

条件などもパートで説明したものとほぼ同じです。

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト