薬剤師 中途採用

専門薬剤師の求人事情

薬剤師の求人状況は、中途・新卒ともに売手市場にあります。

インターネットで求人情報を調べると大量の求人が出ているという状況ですので、
地域・条件にこだわらなければ特に転職に困るということはないでしょう。

 

ただし、この売手市場も2011年まで。
2012年からは買手市場となり、転職がいっきに難しい状況となることが予想されます。

転職を考えている方は、早めに行動に移し転職を実行することをお勧めします。

 

中途採用の強み

新卒と比べて中途の強みはなんといっても経験者であるということでしょう。

薬剤師のようなプロフェッショナルは未経験者よりも経験者の方が
即戦力として優遇される傾向にあるようです。

もっとも、調剤業務をやったことない人が調剤薬局に就職しようとする場合などには
研修・教育が必要となりますので避けられる傾向にあります。

キャリア・スキルを生かした転職活動を行っていくとよいでしょう。

 

中途採用の就職を有利とする手段

中途採用での就職を有利をする手段として有力なのは、
研修認定薬剤師の資格を取得することでしょう。

研修認定薬剤師は、免許更新の制度がない薬剤師業界において
更新に変わる「努力の客観的な評価制度」として有力視されています。

 

その他、日本病院薬剤師会が認定している各種の認定薬剤師や専門薬剤師の資格を取得すると、
キャリア・スキルを証明する手段となり就職の際に有利となるでしょう。

 

いずれにせよ、転職を考えている場合には日々自己研さんに努めることが
就職を有利とするための大きな手段となります。

 

中途採用薬剤師の平均収入

中途採用の場合の平均年収は450万円〜750万円程度となっています。

管理薬剤師かどうかで100万円程度変わってきます。

新卒の場合には平均月収が25万円程度ですので、
収入条件は中途の場合の方が優遇されているのが分かりますね。

 

中途採用では就職しづらい職場

中途というだけで新卒より不利になってしまう場合があります。

大手の病院は、正社員採用を新卒だけに絞っている場合が多く、
中途はほとんど採用しておらず、あったとしても非正規雇用のみということも多いようです。

 

また、近年の新卒者は安定志向にあり大手チェーンを選ぶ傾向にあるようです。

募集枠が新卒だけで埋まっているような場合も多いようですから、
大手チェーンも中途の場合には難しいかもしれません。

 

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト