ドラッグストア薬剤師 年収

ドラッグストアに勤務する薬剤師の給与

ドラッグストア勤務の薬剤師の年棒は平均して400万円から700万円となっています。

700万円は店長クラスまで昇進した場合の年収です。

店長クラスで700万円程度だとすると、調剤薬局で管理薬剤師になった場合より
やや低いかもしれません。上限は1000万までと言われています。

最高年収だけ比較すると、場合によっては1000万円を超すことができる調剤薬局より、
ドラッグストア勤務の薬剤師の方が低いと言えるでしょう。

 

しかし、平均的な給与は調剤薬局よりドラッグストアの方が高いと言われています。

将来的に高い給与を求めるなら調剤薬局、
最初から高い賃金を求めるならドラッグストア
と言ったところでしょうか。

 

中途採用された場合の給与

ドラッグストアでは、中途採用でも新卒の初任給とあまり変わらない
という場合があるようです。

というのも、薬剤師として経験を積んでいたとしても
ドラッグストア独自の業務(接客や店内管理など)がこなせるとは限らないからです。

 

給与アップを目指して転職を考える方は、
調剤薬局に就職するのがいいのかもしれません。

 

条件によって異なる収入

ドラッグストアと一口に言っても、一般医薬品のみを扱っているものから
調剤薬局を併設し処方箋による調剤を受け付けているものまで、様々な種類があります。

調剤薬局を併設している場合には、一般医薬品のみの取り扱いよりも
給与が高い傾向にあるようです。

 

とはいえ、ドラッグストアのチェーンも数多く存在していますし、店の規模も様々です。

そのため実際は、ドラッグストアの態様によって給与は異なるようです。

 

また、近年登録販売者制度が導入されドラッグストアにおける
薬剤師のニーズが低下していると言われています。

このような状況で全国のドラッグストアで薬剤師がリストラされたり
手当や賃金のカットが行われている現状があります。

ドラッグストアに勤務する際には、長期的な傾向もよく考えた上で
選択しないと大変なことになってしまいかねませんね。

 

※ここに書いた給与などは、実際の勤務先・地域によって異なってきます

 

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト