調剤薬局薬剤師 年収

調剤薬局薬剤師の年収

調剤薬局で勤務する薬剤師の平均年棒は400万円から650万円程度となっています。

初任給400万円程度からスタートし、3年目には500万円程度となるようです。

 

調剤薬局は、薬剤師の就職先として一番メジャーな職場です。

特に女性が調剤薬局に就職する傾向にあるのですが、
それでも平均給与がこれだけ高いのはうれしいですね。

薬剤師、特に調剤薬局の薬剤師は、女性にとって最も有利な職種かもしれません。

 

中途採用での給与

中途の求人数が一番多いのも調剤薬局です。

給与は450万円から600万円程度が多くなっています。

薬剤師は経験が重視される傾向にあるので、新卒の初任給より高くなるのですね。

 

昇進による昇給

調剤薬局薬剤師は、数年で500万円ほどまで昇給し
その後は微増にとどまる傾向にあるようです。

調剤薬局で勤務する薬剤師にとって大きく収入を上げるための近道は
研修認定薬剤師の資格を取得することです。

研さんを重ね、努力したことを客観的に評価するための資格ですから
取得すると手当てが付くことが多いようです。

 

また、長年勤務し信頼を勝ち得ると薬局長として管理薬剤師に
昇進させてもらえることもあります。

管理薬剤師になった場合には700万円から、高い場合には1000万円を超える収入を
得ることもできます。

 

さらに、大きな賭けではありますが独立開業し
自ら管理薬剤師として働くという手段もあります。

一般的に、勤務薬剤師より開業薬剤師の方が給与は高い傾向にあります。

 

もっとも、ほとんどの病院の近くにはすでに調剤薬局がありますから
場所を選ぶのが難しいかもしれません。

また独立には独自のノウハウが必要なので、経営などについて勉強をすることも不可欠です。

地方で、開業成功しているケースの中には月収が200万円を超える例もあるようです。

 

都市部と地方の格差

都市部と地方とでは地方の方が給与が高い傾向にあります。

地域にこだわりがないのであれば、薬剤師が不足している地域を
狙って就職するのも一つの手段ですね。

 

※ここに書いた給与などは、実際の勤務先・地域によって異なってきます。

 

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト