保険薬剤師

保険薬剤師とは

保険薬剤師とは、保険医療に関する業務を行う場所で働く薬剤師のことです。

保険医療に関する業務に従事するためには、保険薬剤師である必要があります。
保険という公的なお金を利用する業務に就くためには、基準をクリアした人でないといけないという趣旨です。

 

保険薬剤師となる必要がある場面

保険薬剤師の登録は、病院の近くに併設されている調剤薬局のようなところで勤務する際に必要となります。大雑把に説明すると、調剤をするときには基本的に登録しなければならないということです。

 

調剤業務自体は薬剤師なら登録なしで行うことができますので、業務を行うための登録というより、勤務するための登録と言えるでしょう。

保険薬局で勤務する場合に保険薬剤師の登録をする必要があります。

病院で勤務する際には登録は不要となっています。
また、ドラッグストアで勤務するときも必要ありません。
ただし、ドラッグストアの調剤併設店などで調剤するときには必要となります。

少しルールが複雑です。


勤務先が登録してくれるのではなく、薬剤師個人で登録しなければなりませんから、
勤務先にあらかじめ問い合わせるなどしておく必要がありますね

 

保険薬剤師になるためには

保険薬剤師になるためには、地方厚生局で登録を行う必要があります。
以前は、社会保険事務局で登録を行っていましたが平成20年から制度が変わり
登録先が変更となっていますから、注意が必要です。

また、最初に登録する場合のほかにも登録する必要がある場合があります。


・勤務地の都道府県が変わった場合
・婚姻などによって氏名が変わった場合
・登録票をなくした場合

 

登録のための手数料などは必要ありませんから、経済的な負担を気にせず
登録することができます。安心して登録できますね。

新規登録のための手続の流れは以下のようになります。


1.登録の申請:申請用紙に記載し、厚生局事務局に申請します。
2.登録票の交付
3.必要書類の提出:必要な書類を厚生局事務局に提出します。
4.新規個別指導:厚生局事務局で開催される研修会などに出席します。

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト