在宅医療薬剤師

在宅医療薬剤師とは

在宅医療薬剤師とは、在宅で治療を受けている患者の家に訪問し

服薬や薬剤の管理についての指導などを行う薬剤師のことをいいます。

今後、薬剤師の勤務形態として非常に有力視されている分野です。

 

在宅医療薬剤師の仕事内容

近年、寝たきりの老人など在宅で医療サービスを受ける人が増えています。
入院の日数を減らし在宅医療を進めるという国の方針で、
在宅医療の需要は増え続けているというのが現状です。

在宅医療薬剤師の仕事内容として、以下のようなものがあります。
 ・調剤した薬を在宅医療を受けている患者の家へ持っていく
 ・薬の服薬の仕方について指導を行う
 ・薬剤の管理方法について指導を行う
 ・薬の処方などに関して医師へ提案を行う
 ・ケアマネージャーやヘルパーと連携し、薬を適切に服薬できるようにする

 

このように、薬局の中のみで勤務する一般の薬剤師の行っている業務と比べ
特殊な業務が多くなっています。

ケアマネージャーなど介護に関する資格を持っている人を優遇する
という薬局も存在しています。薬剤師とケアマネージャーという、
今までは予想できなかった組み合わせが有力になってきているのですね。

 

在宅医療薬剤師となるには

在宅医療薬剤師という資格は存在していません。
薬剤師の資格を持っていれば誰でも在宅医療業務を行うことができます。

もっとも、前述したように一般の薬剤師と違う業務を行うので
経験者が優遇される傾向にあるようです。
まだまだ新しい分野ですので、今のうちに経験を積んでおくと
将来のキャリアとして役に立つかもしれません。

数多くの患者と接する薬局勤務の薬剤師と比べて、
長期間同じ患者と接するのが特徴となっています。
このことから、薬局勤務よりもコミュニケーション力が必要となってきます。
医者やケアマネージャー・ヘルパーと連携する必要もありますから、
コミュニケーションする力は必須ですね。

介護方面の知識を持っているとより連携しやすく、
適切なチーム医療体制を築くことができます。

 

転職支援サービス一覧へ戻る

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

信頼のブランド!圧倒的な情報量とノウハウ
リクルートグループが手掛ける信頼の転職サービス (登録簡単、無料)

リクナビ薬剤師公式サイト

転職サイトNo.2
エムスリーキャリア
エムスリーキャリア

東証一部上場企業が運営する最大級の転職サイト
最短即日で10件の求人紹介もあり!
(登録簡単、無料)

エムスリーキャリア公式サイト

転職サイトNo.3
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

利用者の94.6%が満足している。
常時20,000件以上の求人がある。
(登録簡単、無料)

マイナビ薬剤師公式サイト